伸びしろしかありません。体操のお兄さん最高! 9月19日

今日9月19日は何の日でしょう?
そう、第三水曜日といえば、みなさんお待ちかねの体操教室の日です。毎回、ご入居者の皆様と私たち職員も一緒に体操教室に参加しています。
この日、職員の一人が自分のからだが想像以上に堅いのに愕然。かなりショックだったようです。
そこで体操のお兄さんの神の一言、「大丈夫、伸びしろしかありません。」だめだ底だ、と思った時にはこの言葉を思い出してください。
希望の光が射すではありませんか。体操のお兄さんありがとう。

中庭・園庭を臨む

ローズ・ヴィラの中庭や岩槻バンビ保育園の園庭のことがよく登場しますが、ローズ・ヴィラの中から外を眺めるとこんな感じです。
平屋造りのいいところは、地面が間近に見えることとと、そこに行きたければすぐに行けるということです。
子どもたちの走り回る姿も見えるし、きれいな梅の花を見えます。
保育園の園庭を囲むように、ローズ・ヴィラの大きな三角屋根と岩槻バンビ保育園の園舎があります。
ローズ・ヴィラってこんな環境です。

園庭にて

今日はとっても暖かいので、ローズ・ヴィラの中庭を抜けて、岩槻バンビ保育園の園庭に出てみましょう。
保育園の子どもたちが元気に遊んでいます。子ども好きなおばあちゃんたちの笑顔がたえません。子どもたちに何か教えているようですね。
このような機会をこれからもどんどん増やしていきたいと思います。

お別れ会

毎年3月は卒業、卒園、卒団等、未来へのはばたきの季節ですね。
ローズ・ヴィラに併設の岩槻バンビ保育園の年長クラスのこどもたちも卒園の季節となりました。
岩槻バンビ保育園の年長クラスの子どもたちは、ローズ・ヴィラとの園児交流の中心となって、ご入居者をとても楽しませてくれました。でも卒園というお別れの時は来てしまうのです。最後の園児交流会です。
子どもたちからは、お歌とお手紙、ご入居者からは手作りミニランドセルをプレゼント。ミニランドセルの中にはお手紙が入っています。卒園児一人一人に手渡ししました。ローズ・ヴィラのこと忘れないでね。

ひな祭り会

これをお読みになっている方々の中にも、お家で雛人形を出された方も多いと思います。
ローズ・ヴィラでも毎年、大きな七段飾りを出しています。広いホールでもその大きさでとても映えます。ひな祭りだなーという感じです。
毎年それに加えてローズ・ヴィラではいろいろ趣向を凝らしてひな祭りをご入居者と一緒に楽しみます。
今回はゲーム形式で等身大のおひな様を作りました。等身大の基は職員2名。
ご入居者の引いたカードに書かれたお召し物をモデルの職員に着せていきます。おひな様らしからぬ物もあって笑いながらのリアル着せ替え人形です。
めでたく完成したお内裏様と記念撮影。楽しい時はあっという間に過ぎました。

職員研修

今月の職員社内研修は体位変換についてです。時折基本立ち返って、日々の介護を見つめ直す機会にもなります。毎日が勉強です。

節分、豆まき

ローズ・ヴィラの節分豆まきは、ご入居者のお一方に「福の神」になってもらい、建物出入り口、居室や洗面所やトイレの窓に向かって、「福は内、福は内、鬼は外。」
その間ホールでは鬼とご入居者の皆様の戦いが繰り広げられています。そこへ福の神が登場、鬼を征伐してめでたしめでたし。

出張体操、チーム貯健。毎月来園します!

専門トレーナーによる体操教室始動!!
これから毎月第3水曜日の午後、体操教室を行います。
ローズ・ヴィラでも日常生活で、出来るだけご自分で歩いたり、ご自分で出来ることはご自分でしていただく等、生活リハビリに取り組んでいますが、やはりプロのトレーナーの体操指導は違います。
ホールで皆さんにお集まりいただいて、職員も参加で体操に取り組みます。ご入居者の皆様のはつらつとした笑顔がとても嬉しいです。
体型が気になりだした職員にも、かゆいところに手が届くような先生のコメント、体操指導はドンピシャリ。
「チーム貯健」というネーミングも秀逸です。みんなで健康を貯金しましょう。ご興味のある方はぜひご見学を。

雪だるま

大雪、大変でしたね。雪は子どもの頃は楽しかった。大人になると大迷惑です。
でもせっかくの大雪を楽しんじゃいましょう。ウッドデッキに大きな雪だるまを作りました。
厄介者の雪に、だるまになってもらい180度変貌、イメージアップ。ゆきだるまさん、いい仕事してますね。

福笑い

初詣、書き初め、干支作りとくれば、お次は「福笑い」ですね。
とにかくネーミングがすばらしいですね。するだけで幸せになりそうです。
というわけで、職員ともども福と笑いに満ちた時間を過ごすことができました。